千里山にある「凪整骨院」は、 出産・育児の腰痛や頭痛・骨盤矯正はもちろん、日常生活での痛みにも対応したお子様連れでも通院しやすい整骨院です。

なぎBLOG
  • >子どもを抱っこする時、腰や背中が痛い…

子どもを抱っこする時、腰や背中が痛い…

  • 2023.11.12
  • 施術について

こんにちは、千里山の凪整骨院です^_^

 

お子さんの抱っこ、幸せなことですが大変ですよね。

産後のママさんは、前かがみの頻度・量が産前とは比べ物にならないぐらい増えます

 

抱っこはもちろん、授乳時の姿勢も前かがみです。家事を行う際も前かがみが増えます。

そんな負担が24時間365日続けば、腰や背中に痛みが出ても何ら不思議ではありません。

 

子どもを抱きかかえようと前かがみになる時に痛む…

抱きかかえて上半身を起こそうとすると痛む…

抱きかかえた子どもを下ろそうと前かがみになると痛む…

様々なパターンがあります。

 

今回は、そんな痛みに対する施術の考え方を少しお話しします。

当院では「身体全体の前後左右のバランス」はもちろんですが、他にも「背中の可動域」というのも重要に考えております。

 

産後のママさんというのは、背中を固める事が非常に増えます。

先ほどお伝えした抱っこや授乳が特にそうです。

自重に加え、赤ちゃんの体重も支えなければなりません。

同じ姿勢を続けると、筋肉というのはその状態で固まりやすくなります(伸縮がしにくい状態)

背中周りの筋肉が固まることで、前屈時に背中の筋肉が伸びず、結果的に腰に負担がかかるようになってしまいます。

 

体幹の前後の動きでの痛みに対して足腰だけ施術をしてもなかなか改善されない事が多くあります。

背骨というのは一つ一つの動きが積み重なって前屈や後屈(反る動作)を行っています。

身体のどの部位が前後屈という運動を邪魔しているのかを見極める事が大事なんですね^_^


カテゴリー

CATEGORY


最新記事

LATEST ARTICLE