千里山にある「凪整骨院」は、 出産・育児の腰痛や頭痛・骨盤矯正はもちろん、日常生活での痛みにも対応したお子様連れでも通院しやすい整骨院です。

なぎBLOG
  • >反り腰を改善するには背中の可動域を上げるのは必須です!

反り腰を改善するには背中の可動域を上げるのは必須です!

  • 2024.02.13
  • 施術について

こんにちは、千里山の整体、凪整骨院です^_^

 

早速ですが反り腰でお悩みの方、腰や骨盤だけの問題だと思ってませんか?

今回は、反り腰と背中の関係性のお話です^_^

 

「反り腰だから骨盤矯正」や「反り腰だから腰やお尻のマッサージ」などの対応をしている方、多くおられます

決して間違いではないのですが、十分かと言われると足りないかもしれません

 

反り腰の状態になると、必然的に背骨のアーチが崩れます

重心の位置を安定させようと背中は丸くなり、肩は内巻きになります

「姿勢の悪い人」の完成です!

 

その状態の人に「骨盤矯正だけ」や「腰やお尻のマッサージ」で反り腰を改善させられるか…難しいですよね

 

骨盤の位置を調整し、その状態が維持しやすいように背骨全体のアーチを整える事が重要です

その中でも私が特に重要だと思っているのが、胸椎(背中ゾーンの背骨)です

胸椎の可動域改善や位置調整無くして反り腰改善は難しいと思います。

 

姿勢改善は「いかに良い姿勢でいられるか」が大切です

今の状態の何が悪く、何を意識すれば良い姿勢になれるのか

ちゃんと理解できると、姿勢の改善も早まります

 

本気で姿勢改善をしたい人は、ご自身の今の状態と、良い状態を教えてくれる整体や整骨院に行くことをおすすめします^_^


カテゴリー

CATEGORY


最新記事

LATEST ARTICLE